セミナーのお知らせ

第二回ライプニッツ・セミナーのお知らせ 
 真理は実体から遊離しているか―名辞とSuppositum
   ―ホッブズ De Corporeを中心に―

「ライプニッツ研究会」では、年一回行われる通常の研究会(学会)のほか、ライプニッツをはじめとする17世紀の思想家のテキスト精読の会(セミナー)をおこなっています。通常の研究会や学会とは異なり、各回少人数の発表者による研究発表会です。一人当たり2時間程度と、やや長時間の研究発表、討議を行います。
第二回目のセミナーでは、ホッブズ研究者の川添美央子先生(聖学院大学、政治学)にご発表いただきます。日程および場所は以下のとおりです。

時  2009年10月24日(土曜日) 15:00〜
場所 慶應義塾大学(三田) 大学院校舎2階 324番教室

>>詳細はこちらをご覧ください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。